ブログ

アドセンス審査対策(価値の低い広告枠)3回落ちた私の方法!

アドセンス対策のアイキャッチ

 

この記事では3回連続、アドセンスの価値の低い広告枠で落とされ続け、4回目に何とか合格した僕の対策考察を紹介します。

Adsenseはブログを書いている、ほとんどの方が通る道ですが、昨今、審査が厳しくなり合格が難しくなりつつあります。

僕も3回落とされ4回目も返事がなかなか来なくて、審査の間は仕事もブログもあまり手に付かずモンモンとした日々を送っていました。

新しい記事が書きたくても、「この記事はグーグルが許してくれるだろうか?」などと考えると、何も書けなくなってくるんですよね。

モキチ
モキチ
このままずっと合格しなかったらと考えるとホント辛かったよ

 

そこでまだ合格できていない方たちの力に少しでもなれればと思い、この記事を書きます。

実際にどのような対策をしたか
なぜそれをしようと思ったか
その結果と次に繋げる為の改善策

これらをできるだけわかりやすくまとめていきます。

2019年5月無事に合格できました!!!

ブログはワードプレスで制作しています。

そもそも価値の低い広告枠とは

そもそも価値の低い広告枠とは何か?単純に価値のない記事と言う訳ではありません。

・引用に対して独自のコンテンツが少ない記事

・すでにある情報をまとめただけの記事

・システム的に複製されていると判断されている記事

このようなものも価値の低い広告枠に入ると考えられます。


審査を受ける上での前提

・プライバシーポリシー設置
・お問い合わせ設置
・プロフィール(運営者情報)設置
・グーグルアナリティクス、サーチコンソール登録
・サイトマップ送信

これらはなくても合格している方もいますが、あえて設置等しない理由もないので必須だと思います。

記事数:合格した人を見ていると、記事数より文字の量という印象を受けました。全ての記事を合わせて約一万文字程度あればいいのではないでしょうか。

外部リンク、広告:意味のある外部リンクはあってもいいという人もいますが、あえて余計なことをする必要もないので僕はつけませんでした。意味の有る無しは主観になり判別が難しそうですので。

画像:フリーのものか、自分で撮ったものを使用していました。代替テキスト(alt属性)も有った方がいいと思います。

アドセンス審査1回目落ちた後の対策

上記の前提を踏まえたうえで申請しましたが・・・

 

なんと!3時間で不合格メールが・・・

 

モキチ
モキチ
これは絶対、人が見てない!機械的にはじかれてるやん!

 

そう思い以下の対策を行いました。

消え切れていないメディアファイルのインデックスを消去

「site:自分のドメイン」でグーグル検索するとグーグルにインデックス(登録)されている自分のブログのページがでてきます。

僕はワードプレスを使っているんですが、どうやら初めの方は設定のミスか何かで画像だけのページがインデックスされていました。

ですのでサーチコンソールを使い、その画像だけのページのインデックスを削除しました。

インデックスの削除はこちらの方のページがわかりやすいです。

プライバシーポリシーの書き換え

プライバシーポリシーには既にグーグルアドセンスを利用しています!!と記載していたんですが、これを消しました。

 

そして結果は・・・

3時間で不合格メール

アドセンス審査2回目落ちた後の対策

またしても、これだけ早く返事がくるということは審査に値しないブログであり、機械的にはじかれている可能性が高いと判断しました。

ブログのレイアウトを見直し

記事が増えてからでいいや!と思っていたブログのレイアウトを見直しました。

フッターやグローバルメニューなどをユーザーが使いやすいようにカスタマイズしました。

引用部の多そうな記事を大幅改編、言葉狩り

ゲーム、アニメが中心のブログですので、他のwebサイトとどうしても似たような記述になるような箇所を原形を留めないくらい大幅に削ったり、改編しました。

それと禁止ワードが多数含まれているのではないかと思い、武器に関するワードを軒並み「棒」とか、「道具」とか、害のなさそうなワードに置き換えていきました。

アドセンスのコンテンツポリシーは必ず読んでおいたほうがいいと思います。意外なものが禁止だったりしますので。

 

そして結果は・・・

3時間で不合格メール

アドセンス審査3回目落ちた後の対策

モキチ
モキチ
おい!!話が違うじゃねーか!!!!

 

ここらで心がバキッバキに折れていたんですが絶対に諦めたくなかったので必死に対策しました。

一部の記事を下書きに戻す

写真の多い記事、ポリシー違反のキーワードが含まれてそうな記事を下書きに戻しました。その上でそれらの記事を「noindex」にしました。(グーグルがインデックスしないように)

ちまちま書きかえるくらいなら、いっそ怪しいものは全部フタをしてしまおうと考えです。

メディアファイルの書き換え

web関連のことは全くわからないんで、あくまで憶測ですが

サーチコンソールでインデックスされていた画像だけのページをインデックス削除したとしても、そのページが「noindex」になっていない限り

自分のブログ上にそのページはあり、審査を依頼した際にグーグルにブログを見られれば、そのページも審査の対象になるのではないかと考えました。

ですので過去にアップロードしていた画像を一旦、全て削除しもう一度アップロードしなおしました。

審査待ちの間にしていたこと

以上の対策をしてから5日間、返事は来ませんでした。

しかし、これまで3時間で落とされていたことを考えると、やっと審査のステージにあげてもらえたという喜びもありました。

ただいつ来るともわからない返事を待つのはホントに辛かったです。

 

待っている間、ブログに動きもないのもよくないと思い

・当たり障りのない記事を1つ追加

・下書きに戻した記事もサーチコンソールからインデックス削除

以上の2点を行いました。

 

すると・・・

 

その次の日に合格メールが!!!!

 

モキチ
モキチ
職場で見たとき思わず「ウオォォ!!」ってなって、周りの人に心配されたよ

審査の考察:アドセンス価値の低いコンテンツ

ここからは僕の考察であり憶測ですので、これが絶対というわけではありません。

先程の審査の流れから、僕のパターンで問題だったのは

・写真の多い記事

・禁止ワードの含まれている記事

・画像だけのページ

この3点だと思います。

写真の多い記事

写真は全て自分で撮った写真かフリー素材を使用していましたが、どこまで機械で判別できるのかわかりません。

まぎらわしいものは載せない!これが一番だと思いました。(記事は全てアイキャッチ以外、写真を外していました)

禁止ワードの含まれている記事

正直、何が良くて何がダメなのかわかりませんが、機械的に弾いていることは事実だと思います。

コンテンツポリシーをよく読んで、少しでもかぶりそうな記事は下書きにしておくのが賢明だと考えます。

画像だけのページ

個人的にこれが一番怪しかったんじゃないかと思います。

ワードプレスでたまにあるメディアファイルが大量にインデックスされている時はその元のページも一度消して、アップロードし直せば、意外とうまくいくかもしれません。

モキチ
モキチ
web素人の僕にはこれが完全に盲点だった

アドセンス審査(価値の低い広告枠)のまとめ

もう誰にもあんな辛い思いはしてほしくない

そんな思いで、この記事を書きました。

この記事が少しでもこれからアドセンスの合格に向けて頑張っている人の力になれば、これ以上、嬉しいことはありません。

Twitterもやっているので、そこで話しかけてもらえれば、僕でわかる範囲のことならお答えできると思います!どうぞ気軽にお声かけください!

モキチのツイッターmokichi_kimochi

僕もフォロワーの方に応援やアドバイスを頂いて、ここまで頑張れたので!

ブログ運営報告一ヶ月目のアイキャッチ
【ブログ運営報告】超初心者が始めた1ヶ月目のアクセス数、記事数 こんにちは!モキチ(mokichi_kimochi)です! 人生初のブログを開設して一ヶ月が経ちました! ブログを書...