アニメ

【マブラヴ オルタネイティヴ】アニメ化考察・ゲームの感想レビュー【全年齢版の違いとプレイ順番】

マブラヴオルタネイティヴのアイキャッチ
モキチ
モキチ

・オルタネイティヴがアニメ化するらしいけど一体全体どうなるんだろう?

・マブラヴオルタネイティヴのプレイする順番は?全年齢対象版との違いは?

・マブラブって面白いの?ネタバレなしと有りでレビュー感想が知りたい!

このようなマブラヴに興味を持った素晴らしいあなたの疑問にお答えする記事となります。

 

この記事ではマブラブオルタネイティヴゲームのプレイする順番と、全年齢対象版と大人版との違い、ネタバレ有りと無しの感想レビューを書きました。

ゲーム歴30年の雑食系ゲーマーの戯言をご覧ください(アニメ化の予想もしてみる。

モキチ
モキチ
仕事の合間にマブラヴ無印とオルタネイティヴを再プレイしたら軽く80時間くらい吹っ飛んだんだが!
ダンチョー
ダンチョー
泣くな、男だろう・・・(伊隅大尉推し)

マブラヴ・オルタネイティヴとは

マブラヴの純夏

美少女ゲームブランドのアージュâge)が2003年に発売したPC用のアドベンチャーゲーム。

サウンドノベルのようなキャラクターの絵と文字が流れ、行動を選ぶという一般的なギャルゲーのスタイル。

今でも根強い人気があり2019年のイベントで「オルタネイティヴ」がアニメ化されるとの発表があり、僕を含め一部の人をザワつかせた。

特徴のひとつに閉鎖的で絶望的な世界観の演出。マブラヴが今も世に出回る多くの作品に影響を与えたのは間違いない。

ちなみにマブラヴシリーズですでにアニメ化されたものとしては「トータル・イクリプス」、同じアージュ作品では「君が望む永遠」などがある。

 

モキチ
モキチ
「進撃の巨人」の作者もマブラヴをパクった、ものすごい影響を受けたって言ってるもんね
ダンチョー
ダンチョー
それだけの名作ってことだな!

 


マブラヴシリーズはどの順番でプレイすればいいの?

マブラヴオルタネイティブのアイキャッチ
モキチ
モキチ
オルタネイティヴのゲームをプレイしたいけど、どれから手をつけていいのか・・・

マブラブシリーズは派生作品、ファンディスク、小説などマルチメディア化されておりゲームだけでもかなりの数が発売されています。

余りに多すぎて正直どれから手を付けていいかわからない人もたくさんいると思います。

 

そこで結論としては、初めての方はまずはマブラヴをプレイしましょう。

マブラヴをプレイしないと、続編のオルタネイティヴや他の作品の楽しさも10分の1くらいになります。

 

次にプレイしてほしいのが「マブラヴ オルタネイティヴ」

この二つを順番にプレイすれば間違いはありません。

そもそも「マブラヴ」と「オルタネイティヴ」のゲームソフトは1本のものとして開発されていましたが、作るのに莫大な時間がかかってしまい2分割で発売されました。

なので片方だけプレイしたとしても、ハッキリ言って意味が分かりません。

位置づけとしては

マブラヴ無印が伏線編

マブラヴ・オルタネイティヴが解決編

このような意味合いになっています。

ちなみにマブラヴが2003年発売。続編オルタネイティヴが2006年発売なので当時のファンは解決編まで3年も待たされることになるのでした・・・

 

そして購入する際は、マブラヴもオルタネイティヴも、対応機種によりソフト違います。

  • windowsXP
  • windows7
  • X-BOX360
  • PS3
  • PS-Vita

この中でも個人的におすすめなのはwindows7対応の初期の規制前の方です。

規制前の方はXPと7対応のPC版しかなく、PS3版などの移植作品は全て「全年齢対象版」といって原作から少し改変されています。

ただ「XP」や「7」対応のソフトでも全年齢対象版と規制前のそれぞれが発売されているので、もしプレイしてみようという人は間違えないでくださいね。

モキチ
モキチ
じゃあ次は具体的に全年齢対象版と規制前版はどう違うのかを説明するね!

マブラヴ全年齢版と18禁版はどう違うの?

マブラヴの社霞

それではマブラヴ、オルタネイティヴの全年齢版と規制前版の違いを簡単に紹介します。

エチエチシーンやグロシーンのカットと一部シナリオの改変

全年齢版と言うからにはチビッ子も遊べるはず・・・多分・・・

移植に向けての洗礼なのか、エチエチグロもバッサリカットされており、ほんのり匂わせた感じとなっています。

正直、規制前版をプレイしている人間からすれば、まあまあ違和感があります。

個人的には〇ロもグロもあってこそのマブラヴであり、ストーリーに重みと意味がでると考えます。

ただそうは言っても「そういうのは苦手だなー!」って人も一部いると思います。

しかしマブラヴはこの手のジャンルで珍しくそういうシーンが非常に少ないことで有名です。

むしろストーリーにおける一つのアクセントくらいの位置づけなので「エ〇ゲーとかプレイしたことないわー」って人でも普通にプレイできます(むしろ僕も普段全くプレイしません。)

モキチ
モキチ
ただ、チビッ子には刺激が強いから大人しく全年齢版をするのだ

 

声優の入れ替え

全年齢版の発売に伴い声優が違います。

正直どちらでも違和感がないので、これは完全に好みの問題という感じです。

そこそこ昔のゲームなので、今となってはどちらのバージョンの声優さんもよく知らない人が多いので気にするほどでもないかと・・・

 

追加のCGや歌がある

まったく同じだと今までのファンは買いませんので、少しだけ追加のCGなどあります。

あとは新しい主題歌なんかも入っているのでオープニングの雰囲気が少しカッコよくなってます。

 

個人的には規制前版がおすすめだけどね・・・

シナリオがちょっと変わって、そして、そういうシーンがないことでマブラヴ独特の重たい絶望的な空気が少し変わったような気もしました。(個人的にですが)

ただ規制前版の発売はかなり古く、実質windows7版しか選択肢がありませんので、プレイするのにPCが必要になります。

色々調べると自分が見た時はAmazonならwindow7の規制前版の在庫があったので、興味を持った方は在庫がなくなってしまう前に遊んでみてもいいかもしれません。

もちろん全年齢版でもマブラヴの面白さの根幹は変わらないので、プレイ環境を揃えるのが難しければ全年齢版でも全く問題ないですよ!!

モキチ
モキチ
マブラヴは男の義務教育!間違いない。

マブラブオルタネイティヴをアニメ化するらしいけどどうなるんだろう・・・

マブラヴインテグレードの夕呼先生

アニメ化するにあたっての勝手な予想と妄想

2019年10月22日に行われたアージュ(âge)の20周年イベントで、「マブラブ オルタネイティヴ」のアニメ化が発表されました。

しかもしかもマブラヴ・オルタネイティヴの正当続編である「マブラヴ インティグレード」の制作発表も行われファンを驚かせました。

今までオルタネイティヴの外伝は恐ろしい程でてたので、きちんとした続編は素直に楽しみです。

楽しみですが、それと同時に思うのが・・・

モキチ
モキチ
マブラヴオルタネイティヴのアニメ化って色々な意味で大丈夫なの???

一番の問題が一体何クールやるつもりなのかな?ということです。

ゲームだとマブラヴ無印とオルタネイティヴをクリアするのに普通にやっても80時間くらいかかります。

これをアニメ化するとなると最低でも4クール(48話)は必要だと思います。

ダンチョー
ダンチョー
だからか知らないけど何故かオルタネイティヴ外伝の「トータル・イクリプス」が先にアニメ化してたもんな(それでも2クール)

 

ここで勝手にクールを予想

・マブラヴEXTRA編:12話

・マブラヴUNLIMITED編:12話

・マブラヴ・オルタネイティヴ編:24話

・マブラヴ(photon melodies等外伝):劇場版

願望含めて、こんな感じならうまくいきそうな気もする・・・

 

劇場版ではUNLIMITED、オルタネイティヴ編のエピソードの取りこぼしと、後日談と外伝をやればみんなも大満足のはず・・・

もしこれを全て無理やり2クールとかに詰め込んじゃうと初見の人は完全に置いてけぼりな意味不明なアニメになりそうです。

希望が叶って、もし予想通り4クールでアニメ化されたとすると、初めて見る人には「最低でも13話まで見てくれ!!」と強く伝えたい。

やっぱ前情報がなかったら2話くらいで見るのをやめちゃいそうな内容なんで心配ですよね・・・

そんな初見さんに切られないように、UNLIMITED編のラストシーンを冒頭に持ってきて、そこから回想に入るとか・・・

もしくは主人公が前の前の○○に戻った時に、○○と○○がショッキングな感じになったシーンを冒頭に持ってきて、少しミスリードさせながら一番初めの回想から入るとか・・・

モキチ
モキチ
うんうん、妄想が膨らみますな。楽しみ楽しみ。

 

オルタネイティヴ外伝のトータル・イクリプスみたいな雰囲気になるのかな?

マブラヴトータル・イクリプスの壁紙

すでにマブラヴシリーズでアニメ化された作品としては、オルタネイティヴ外伝の「トータル・イクリプス」があります。

外伝と言えども2クールの全24話としっかりと作られたアニメです。

もちろん僕も見ましたけど、マブラヴの世界観をうまく表現できていて元々のファンじゃなくても楽しめる良アニメでした。

初めの2話はアニメ化にあたって新しく作られたもので、マブラヴの世界観を初見の人に知ってもらうためだそうです。

ということは今回のオルタネイティヴのアニメ化にあたっても、もしかしたら新エピソードを序盤に持ってたりするのかも・・・。そういう期待もできます。

モキチ
モキチ
ただ新エピソードを新しく入れる尺があるのかは謎だけどね・・・

ちなみに「トータル・イクリプス」をまだ見たことがない人は、一度は見ておいてもいいかもしれません。

マブラヴの世界観がガッツリ味わえますし、もし本編を全く知らなくても外伝なんでネタバレとかもないですからね!

むしろゲームをやったことないなら先にアニメで雰囲気をつかんでから始めたほうがお財布にもかなり優しいですよ(合う合わないはどうしてもあると思うので。)

モキチ
モキチ
動き回る戦術機がカッコよすぎて脳汁がでるわ・・・!
ダンチョー
ダンチョー
動き回るBetaもキモカワで脳汁でるよ・・・別の意味で・・・

もし外伝のトータル・イクリプスを無料で見たい人はこちらもどうぞ

「トータル・イクリプス」を無料で見たい方はU-NEXTの31日間の無料トライアルを使うといいですよ。

U-NEXTの特徴

・14万本以上のアニメ、映画、ドラマが見放題

・アダルト動画も見放題

・雑誌も読み放題

「いやでも動画配信サービスはお金がかかるから微妙かな・・・」って人ももちろんいますよね。

でもU-ネクストの月額料金は通常1,990円(税抜)ですが、初回31日間は無料でOK!!

つまり無料トライアル期間内に解約すれば、1円もかかりません。

モキチ
モキチ
解約金とか一切ないから安心なのだ!

 

今すぐ無料でマブラヴの世界を堪能たんのうしたい方は31日間の無料トライアルを試してみてくださいね!

\2分で無料登録!いつでも解約OK!/

無料で『トータル・イクリプス』を観る>>

U-NEXT公式サイトをチェックする>>

 



【ネタバレなし感想レビュー】マブラヴオルタネイティヴ

マブラブのwindows7版のソフト

まずはネタバレなしのマブラヴとオルタネイティヴの感想レビューを少し書きます。

・「原作ゲームをやったことがないんだが!」

・「そもそもマブラヴって何ぞ?」

って人が見てもネタバレにならないように書きますので安心してください。

マブラヴをおすすめしたい人は?

まずマブラヴをオススメしたい人は

「圧倒的絶望な世界で、登場人物たちが必死であらがう物語が好きな人

その中でもマブラヴは世界観がしっかりと作りこまれているので、物語への没入感がスゴイです。

結構なボリュームの公式の資料集も作られているくらい、バックグラウンドはしっかりと設定されています。

 

アニメで似たような世界観のモノを考えると

  • 進撃の巨人
  • シュタインズ・ゲート
  • 終末なにしてますか忙しいですか救ってもらっていいですか
  • 魔法少女まどか☆マギカ
  • 灰と幻想のグリムガル
  • 結城友奈は勇者である

この辺りのアニメが好きな人にはブッ刺さる作品となってます。

モキチ
モキチ
絶望的な世界で必死に運命にあらがい、はかなげにまたたき続ける様が美しい・・・

 

ネタバレなしの感想レビューって難しいんだけど・・・

ネタバレなしの感想レビューって、どこまでネタバレしたらダメかがわからないから書くのが難しいですよね。

とくにマブラヴは何も知らない状態で触れないと面白さが半減してしまうかもしれないので・・・

 

なので結論を言うと

「マブラヴは男の義務教育」

これが言いたい。

むしろこれだけ伝えればいい。

人生が変わるかもしれない作品であり、実際に影響を与えた人が多数いる時点で面白くないはずがないのです。

ストーリーと世界観がしっかりとできあがっているので、今からプレイしても色あせることなく僕たちに感動を届けてくれます。



【ネタバレ有り】マブラヴオルタネイティヴの感想レビュー

マブラヴオルタネイティブのwindows7版のソフト

そもそも僕がマブラヴを知ったのは学生時代、オタクの友人からでした。

その友人は僕なんかと比べるのも恐れ多い程のガチオタクで、声優、アニメ、ゲームなど幅広く精通しており、後にも先にも彼以上のオタクを見たことがありません。

当時の僕は、全くと言っていい程ギャルゲーやアニメなどに触れたことのなく、彼との接点は1ミリもありませんでした。

しかし、些細なことで彼と話す機会が生まれました。

そして話していくうちに共にゲームが好きであるということがわかり、そんな彼に『マブラヴを一回やってみて!絶対好きだと思う』と強烈にオススメされたのが始まりでした・・・

モキチ
モキチ
マブラヴをプレイして生きていく上での人生観が変わったな・・・

 

キャラクター達の覚悟・優先順位の大切さ

 

マブラヴの世界では、BETA(ベータ)により人類は圧倒的な敗北を繰り返し、そして世界人口も10億人を下回り、多くの人が祖国を追われながらも果敢に立ち向かい散っていく・・・

この悲劇の中にこそ人間本来の美しさや本音が隠されていると思います。

 

そんな中、登場人物たちの覚悟、信念が素晴らしく心に響きました。

中でも一番、僕の心に刻みつけられたのが

『優先順位の大切さ・何が一番大事か見極め、いかに他の物を排除し冷徹になれるか』

この考え方です。

皆の目的はBETAの殲滅、そして地球を取り返すこと。

それ以外のことは全て取るに足らない些細なことです。

これを達成するためにすべてを投げ打ってでも邁進するほかないんです。

地球がBETAに支配されれば、どんな夢や希望、意志も全て無駄になってしまいます。

そのような登場人物たちの覚悟や、一つ一つの言葉の重みがゲームをプレイしている中でヒシヒシと伝わりました。

 

しかし主人公の白銀武は普通の世界に住んでいた、普通の少年です。

平和な世界から、いきなりBETAの世界に巻き込まれても、到底そのような気持ちにはなれません。

いわばエクストラ編での白銀武はプレイヤー自身を投影していて、代弁しているんだと感じました。

その白銀武がEXTRA編のエンディングで地球の最後を迎え、そしてオルタネイティヴ編で再起を誓う。

その過程で考え方もどんどん変わっていって、迷わなくなってきました。

オルタネイティヴ編の後半にはセリフの選択肢がないのは、もう武自身、すなわちプレイヤー自身に迷いがなくなっているからだと思えます。

そして最後には冥夜を、自らで手にかけることにより、迷いを完全に振り切ったのだと考えます。

 

心に響く名言、格言の数々

マブラヴの冥夜が添い寝している所

オルタネイティヴ計画の途中では作戦を成功させる為に、仲間達や国連軍、帝国軍などすべての人たちが犠牲になりながらも、形は違えど武や純夏を守ろうとします。

 

その過程で僕の心に染みたのが、煌武院悠陽こうぶいんゆうひのこの言葉です。

何かを成そうとすれば、必ずそれを善しとする者と、悪しとする者がいるでしょう。

されど、それぞれの立場に立って、ものを見ることができれば、各々が拠り所とする正しさも見えてきましょう。
そして・・・・・・悲しい事ですが、それら全ての者達の望みを満たす道が、常にそなたの前に有るとは限りません・・・
その時そなたは、何に拠って決断し、どの様な道を彼の者達に指し示すのか・・・

その時、もしそなたに迷いがあったなら、原点を顧みる事・・・立ち止まる勇気を持つのです。

自らの手を汚すことを、いとうてはならないのです。

道を指し示そうとする者は、背負うべき責務の重さから目を背けてはならないのです。

全てがうまくいく道などこの世にありません。

現実の僕たちの生活でもそうです。

人は何かを犠牲にしながら生きているものです。時間、お金、チャンス、他人など様々です。

その犠牲が大きいのか、小さいのか、人によりますが、その現実から目を背けて肝心の目的をウヤムヤにしてはいけないと思います。

やると目的を決めたなら、その中で優先順位を見極め、全てをそこに集中投下するべきだと考えるようになりました。

この考えは大人になった今も変わらず僕の中で生き続けています。

モキチ
モキチ
夕呼先生の覚悟も一貫して素晴らしかったな・・・。

最初から最後までブレない心。初めはイライラもしたけど後半になるにつれて、その一貫した芯の強さが安心感をくれたな。

自分の選択で何人もの大切な人が消えていくという環境でよく正気を保ってられると思う。。。



どうあがいても絶望・世界観の演出が素晴らしい

うまく口では言い表せませんけど、絶望感の演出が本当に素晴らしいです。

ゲームをプレイしていても『あっ、これ無理じゃない・・・』って何度も思わされました。

苦境を何とか乗り切っても、その先にまた新たな苦境が待ち構えている。

まりもちゃん(神宮司まりも)がBETAにパクっといかれた時もそうです。

白銀武が取り乱した戦いの後、まりもちゃんが優しく出迎えてくれて、『ああーまりもちゃん、マジで癒しだわ』っと思ってるとこからの、あのシーン。

そりゃ、武も元の世界に逃げ帰りたくなりますよ。

そして何とか戻って平和っていいなって感じさせてからの、純夏とまりもちゃん没。

純夏とかグチャグチャになったと予想できるような描写なので、実際にプレイしていた僕も途中で辛くなってきました。

そんな感じで、絶望感を出すための演出やストーリー構成が素晴らしく、プレイしている僕自身もゲームの中にのめりこむことができました。

モキチ
モキチ
しかもこれら全ては夕呼先生の想定内という・・・。本当に強いのう・・・。

 

そしてそんな悲惨な世界だったら、世界中の人類が一丸となって戦っているかというと・・・

やはりそこは人間のエゴなのか、BETA殲滅後の地球での利権などを考えて、それぞれがポジションをとりながら一枚岩となることは中々ありません。

いかにオルタネイティヴ計画4の遂行の難しさを思い知らされ、もう後がないという状況を常時作り出させることにより、緊張感を高められました。

モキチ
モキチ
個人的にはオルタネイティヴ計画5の冥夜ENDもちょっと好きだったりする(アンリミッテド編のEDのね)

 

なるほどそういう意味か・主題歌が心に刺さる

マブラヴ、オルタネイティヴともに音楽が最高に素晴らしいです。

 

マブラヴって何?って人でも知っている人が多い名曲中の名曲

「未来への咆哮」

 

歌:JAM Project featuring 影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、福山芳樹

作詞・作曲:影山ヒロノブ / 編曲:須藤賢

この曲は18禁版のオルタネイティヴのオープニングテーマ。

曲を作るメンバーに実際にゲームをプレイしてもらってから作っているので、ゲームと曲とがガッチリとリンクしていて聞いているだけで気持ちが高まります。

あまりに好きすぎてゲームをプレイするたびにオープニングを全部聞いてからゲームを始めてました。

 

もう一曲、好きな歌はマブラヴ無印のオープニングテーマ『マブラヴ』です。

「マブラヴ」

歌:栗林みな実

作詞:江幡育子 / 作曲:SAGE KOIZUMI / 編曲:磯江俊道

この曲も言わずと知れた名曲で、マブラブ無印のオープニングとオルタネイティヴのエンディングに流れます。

当初、マブラヴ無印のオープニングで聞いた時には

「はいはい、よくある感じの恋愛曲ね」

って印象しかありませんでした。

でもでも、オルタネイティヴ作戦を命からがら無事に乗り切ってからの、エンディングでこれを聞いた時にはもう大号泣。

同じ歌なのに込められてる『意味』『想い』が違う・・・

この歌が純夏の想いを歌にしたものだと気づいた時には涙が止まりませんでした。

モキチ
モキチ
オルタネイティヴの最後に純夏が力尽きた時、武にもらった人形を手に持ったままだったのを見つけた時は涙腺崩壊した・・・

さいごに:マブラヴオルタネイティヴの感想レビューとプレイする順番と違い

マブラヴオルタネイティブの冥夜

マブラヴは間違いなく名作中の名作だと断言できます。

ここまで読んでるということはプレイした方ばかりだと思いますが、もし未プレイの人は是非ともプレイしてほしいです。マジ神ゲーデスヨ。

そして2019年にアニメ化の発表がされてからは、不安と期待が入り混じった何ともいえない気持ちに今なっています。

しかししかし素直にこれからの続報を楽しみたいと思います。

最後に、オルタネイティブ外伝の『トータルイクリプス』のアニメを見たことのなくて、ちょっと時間のある人は試しに先に見てほしいです。

アニメオリジナルの1話、2話の完成度はホントに素晴らしく、武御雷タケミカヅチなどの戦術機が飛び回っているのを見ているだけでゲームの中の光景がよみがえりますよ!

今すぐ無料でマブラヴの世界を堪能たんのうしたい方はU-NEXTの31日間の無料トライアルを試してみてくださいね!

\2分で無料登録!いつでも解約OK!/

無料で『トータル・イクリプス』を観る>>

U-NEXT公式サイトをチェックする>>