ライフハック

お見合いで失敗しない待ち合わせの6つのコツ

お見合いの初対面アイキャッチ

 

この記事では結婚相談所などから紹介されたお見合いで、初対面の方と2人で待ち合わせの際に失敗しないためのポイントをまとめました。

この記事を読めば自分の中身を見てもらう以前の余計な所で相手に不快な印象や気まずさを与えずに済み、自分のペースでトークに入ることができると思います。

 

・服装は清潔感のあるものにする。

・荷物は最小限にする

 

などの当たり前のことは書きませんし、99%の人ができています。

 

よってそれ以外に結婚相談所の担当の方などから教えられていないような、些細ですが失敗しやすいポイントについてまとめます。

 

筆者は300組以上のお見合いにおける初対面の現場を見てきました。勤務している会社の子会社がホテルのラウンジを運営しており、そこに約1年間マネージャーとして出向していた経験を基に少しでも初めてお見合いされる方のお役に立てばと思います。

この記事において待ち合わせとは、ホテルのラウンジなど、ちょっと高級な喫茶店形式のお店を想定しています。

本文中に「男性」「女性」の場合、このようにした方がいいというポイントが出てきますが、あくまでお見合いという形式において、このように対応するのが望ましいというものであり、全てのケース、人に当てはめているわけではありませんのでご了承ください。

 

こんな人に読んでほしい

・初めてお見合いをする人

・お見合いを失敗したくない人。

・待ち合わせに何分まえに来ればいいのかわからない人。

 

 

お見合いに失敗しない待ち合わせ:男性編

何分前に待ち合わせ場所に来ればいいの?

15分前に来てください。30分前でも5分前でもなくて15分前です!

親しい仲間との居酒屋での待ち合わせではないので15分以上前に来るのは早すぎます。あまり慣れない空間であることも相まって余計に緊張していまいます。

中にはトイレに行きたくなり、席を外している間に相手の女性の方が来てしまうという何とも悲しいことも起きたりします。

逆に10分前になると待ち合わせ場所に来るのが早い女性は、もう着いてしまっている可能性があります。そうすると場合にもよりますが、お相手の女性が既に下座に座っているなどといった、男性からすると少し面目ないことにもなりかねません。

お見合い前に下見をしたほうがいいの?

もちろんです。

15人に1人くらいの男性は待ち合わせ時間ギリギリか遅れてきてしまう方がいます。反対に女性で時間に遅れる方は見たことがありません。(経験上です)

遅れた方はセリフでも決まっているかのごとく、皆が皆、口を揃えて

 

「すいません。迷ってしまって。」

 

と女性に謝ります。

いやいやいや、迷う可能性が1%でもある時点で下見をしておきましょう。

そんな大層なものでなくてもいいので、待ち合わせの1時間位前に来て場所とトイレを確認しておけば大丈夫です。そして少し離れたカフェか何かで時間が来るまでゆっくりと待てばいいのです。

ただでさえホテルの中のラウンジは入り組んでる場所が多く、わかりにくい所も多々あります。また近くに同じような名前のホテルが複数あったりと迷いやすいです。仕事の打ち合わせだと思って先に場所を確認しておくことは非常に大切です。

自分の注文はすぐ決めよう

メニューをウェイターに渡されてから、長い間、注文を考える人もいますが、あまりよくないです。男性はささっと決めてしまって、女性の方にメニューを見せてあげましょう。

大体どこのラウンジも同じようなものがあるのであらかじめ決めておいてもいいです。

その際は価格が全体の価格からして平均かその少し上のものを頼むと、後から頼む女性の方も注文を選びやすいです。

 

メニューの例

ホットコーヒー     972円

カフェオレ     1080円

カプチーノ     1260円

 

一例として、上のようなメニューならカフェオレ以上の価格の飲み物を選んだほうが、女性の方は選びやすいです。お見合いの席の場合は100%男性が支払うことになりますので。

手をあげて「すいませーん!」と呼ばない

二人の注文したいメニューが決まると、ついつい「早く注文しないと!」と焦ってしまい、手を挙げて大きな声で「すいませーん!」とウェイターを呼ぶ方もいますが、あまり格好の良いものではありません。

居酒屋ではないので待っていれば、適切なタイミングで注文を聞きに来ますし、もし呼びたい時もウェイターと目線を合わせて会釈をすれば、こちらに来ます。

 


お見合いに失敗しない待ち合わせ:女性編

ホテルのラウンジ

お見合い場所のラウンジなどに早く来すぎない

男性の時とは反対に女性は待ち合わせには早く来る傾向があります。

しかし10分以上前に来てはいけません。男性がまだ来ていません。

そうなると自分から上座に座るのも居心地が悪いので下座に座ることになりやすく、男性が来た際にお互い少し気まずい思いをします。

よって10分から5分前くらいに入るようにするのがベターだと思います。

寒いことが多いので羽織るものを用意しよう

お見合いをするようなラウンジなり喫茶店は空調がよく効いており、女性の方は寒く感じることも多いです。

たまに「寒いので温度を上げてください」と言われることもありますが、残念ながら1人1人の方に合わせた温度には変更できません。

よって、しっかりと自身で羽織るものをもってくるなり、カイロを貼るなり予防されることが大切です。

 

お見合いで失敗しないために気を付けることのまとめ

・男性は15分前に来る。

・女性は10分から5分前に来よう。

・下見はしっかり!遅刻は厳禁!

・注文はすぐきめよう。

・大声で叫ばない。

・温度管理に気を付けて。

 

意外とできそうでできていない失敗しないためのコツを書きました。

お見合いなどで待ち合わせをされる際のお役に少しでも立てれば幸いです。